スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

それとなく・夜叉神・・歩き沢橋・・・奈良田

 今回はなんとなく過去の写真をたまたま見返して
それとなく更新してみたくなりましたので短く更新
します。
これらの写真はいずれも山直接の写真ではないのですが,
そういえばこの時はこうだったなぁ~とその時の光景が
やけに浮かんできたものほんの数枚です。

北岳H16 (1)
たぶんH16年頃の3月初旬の夜叉神です。
ここはご存じの通り、この季節でこの状況だと
下のゲートが閉まっているので芦安のバス停
から歩きです。そしてこの先のゲートがまた
いつの頃からか通行が非常に厳しくなって(テロ
の関係もあるかもしれませんね)
この時も大変だったなぁ~という記憶があります。
ゲートの管理棟みたいなところを足早にくぐり抜け
たものの管理人の方にしつこく行くなと言われ、最後
には軽トラで追ってきたような記憶が
あります。ここの経験はそこそこにあることを説明して
何とか通らせて頂いた記憶があります。
まあ、この時期で単独なので普通の感覚で言えば
この人の感覚がしごくまともで申し訳ないなと思った
のが鮮明です。

北岳H16 (2)
歩き沢橋です。
ここは広河原が今のようになる前の北岳の最も使われた
登山口ですね。ただ今は静かです。冬は一応正規
ルート登山口として今も使われていますね。ただこの季節
は登山者はほぼ皆無です。またこの林道は崩落が非常に激しい
ので意外に真剣に気を付けないと取り付く前に落石の餌食に
ということも考えられます。餌食になってもこの時期なら3ヶ月は
誰も見つけてくれません、多分。この時は確かこの車道にテントを
張った記憶があるのですが、夜中の間中、鷲巣山側方面の林道で
落石の轟音が響いており眠れなかったのですが、朝起きるとテントの
真横に百キロ以上はある大きい落石が鎮座していたのを思い出しました。

北岳H16 (3)
この時は確か北岳ピストンだったと思うのですが、雪と土と枯葉で
汚くなったその他諸々をすっきりさせてくれたホースです。

北岳H16 (4)
山行終わって奈良田です。
当然奈良田の湯です。ここはお湯のコンディションが良い
と本当に最高の湯です。全国の湯に浸かった経験がある訳
ではないですが、ここは屈指だと思いますよ。ただ湯の調子
が悪い時も稀にありますが。
出来れば山に行けなくてもいいので行楽で奈良田に行って温泉に浸かり
たいですね。
この時はもちろん季節的に登山者等他におらず、温泉好きの
方たちのみでゆったりとつかれていい気分だった記憶があります。
この時期のここは本当に贅沢です。

今回はこんな感じです。
一応山行記録ブログのつもりですので次はなんとか記録を更新
出来ればいいなと考えています。
では、また。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
[山行に関わるお話]夜叉神・・歩き沢橋・・・奈良田
genre
趣味・実用
theme
趣味と日記
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。