スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

高陣ハイクH23.6.4

今回はこの時点で今日行った高尾~陣馬ハイクを
ものすごく簡単ですがほぼ写真だけお伝えします。

高陣H23.6.4 002
のどかに稲荷山尾根です。

高陣H23.6.4 003-1
ふと見上げると・・

高陣H23.6.4 004-1
今日は天気がいいですね。

高陣H23.6.4 005-1
高尾山頂です。
本日は残念ながら富士はいません。

高陣H23.6.4 006-1
一丁平付近です。
ここはきれいなベンチで食事が出来ます。

高陣H23.6.4 007
一丁平です。

高陣H23.6.4 008
小仏峠手前の竹林です。
ここのタケノコは・・

高陣H23.6.4 009
景信山手前です。

高陣H23.6.4 010
ここは昔から変わりません。
私は好きです。

高陣H23.6.4 011-1
景信山頂より。

高陣H23.6.4 012
気持ちよく巻き道です。

高陣H23.6.4 013-1
今日は久しぶりに体内に陽光を取り込めた気分です。

高陣H23.6.4 014
明王峠茶屋です。

高陣H23.6.4 015-1
陣馬山頂です。
賑わっていましたよ。

高陣H23.6.4 016
奥多摩方面です。
どうしてもこっちに行きたくなりますね。

高陣H23.6.4 017-1
ここも関東ふれあいの道です。

高陣H23.6.4 018-1
和田峠へ。
ホウの葉がだいぶ大きくなりました。

高陣H23.6.4 019-1
下山途中より。

高陣H23.6.4 020
陣馬高原下バス停です。

今日は久しぶりの運動と言える運動でした。
当初から時間は午前中限定だったのですが、午後に少し
食い込んでしまいかなり反省しているところです(私事ですが)。
今日は本来であればトレーニングの意味で最初から心拍数を
上げてかなり早めに切り上げるつもりでしたが、稲荷山登山口
に着いたときになんとなく今日は最後まで心拍を全く上げることなく
終えようと考え付きました(なぜかは分かりませんが)
結果、最後まで心拍数はほとんど上がることなく終わってしまった
という感じのハイキングとなりました。
今や月一の貴重な体内高温化滅菌作業がその目的を経ることなく
終わってしまいました(笑)
ただゆったりとした気持ちで久しぶりに山に臨むことができいつもとは
違った感覚で別の充実感が得られました(この感覚は槍ヶ岳に北鎌尾根
経由で登った時と近い感覚ですね。あの時は楽しい出会いもありましたし。)
高尾~陣馬は高陣でなくても陣高でも数高(数馬~高尾)でも逆の高数でも
楽しめますし、途中で下山ポイントも多いですしトレーニングでもその他の
目的でもいろいろ楽しめる場所でいいですよ。
私も来月は山は難しいでしょうが、8月は出来たら嬉しいなと思っています。


にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
category
[山行に関わるお話]高陣ハイク
genre
趣味・実用
theme
アウトドア
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。