スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

奥多摩-三つドッケ~川苔山~鳩ノ巣H21.3.7

久しぶりの更新となります。

今回は約1年前の奥多摩ハイキングをお伝えします。
今まで奥多摩のハイキングについては何回かお伝えしていますが、
私の中での「奥多摩」という意識は石尾根を主稜線とする山々や、
飛龍山とその先の奥秩父の山々との間の領域にあるため、今回の
三つドッケから手前となると、同じ奥多摩でもあまり足が向いて
いない場所であり、新鮮な感覚はあります。
今回はそんな奥多摩の冬期ハイキングをお伝えします。

ではご覧下さい。

IMGP2732.jpg
奥多摩駅からバスで東日原へ。
三つドッケへ向けて集落の中を登ります。

IMGP2733.jpg
民家の脇より車道を分けて登ります。

IMGP2734.jpg
このあたりは急傾斜でお住まいの方も大変ですね。

IMGP2735.jpg
広くしっかりとした登山道を登ります。

IMGP2736.jpg
ここは氷川鉱山の柵沿いに登山道が付いています。

IMGP2737.jpg
このような感じです。

IMGP2738.jpg
しばらく登ると平坦地に出ます。

IMGP2739.jpg
平坦な尾根を進みます。

IMGP2740.jpg
ここからトラバースですね。

IMGP2741.jpg
尾根と尾根の繋ぎ目のようです。

IMGP2743.jpg
ここから天祖山方面の展望が得られます。

IMGP2744.jpg
平坦な尾根道です。

IMGP2745.jpg
緩やかな道を歩きます。

IMGP2746.jpg
この尾根は冬期以外は展望を得られないでしょうね。

IMGP2747.jpg
石楠花が出てきました。

IMGP2748.jpg
一杯水避難小屋に到着しました。

IMGP2749.jpg
こちらがこれから向かう川苔山方面です。

IMGP2750.jpg
小屋手前のベンチで一本取ります。

IMGP2751.jpg
ここの小屋は薪ストーブもあり、この時期でも過ごし易いようです。

IMGP2752.jpg
小屋を振り返ります。

IMGP2753.jpg
水場です。ここが枯れていると沢までちょっと下るようです。

IMGP2754.jpg
枯れていますね。

IMGP2755.jpg
導標です。

IMGP2756.jpg
植林帯の中の緩いトラバースを歩きます。

IMGP2757.jpg
導標です。

IMGP2758.jpg
平坦な尾根道のハイキングです。

IMGP2759.jpg
棒杭尾根分岐のようです。

IMGP2760.jpg
歩きやすい登山道です。

IMGP2761.jpg
ここで少し展望が得られました。

IMGP2762.jpg
仙元峠分岐です。

IMGP2763.jpg
蕎麦粒山に着きました。

IMGP2764.jpg
山頂の三角点を撮ってみました。

IMGP2765.jpg
これから歩く方面の展望が開けています。

IMGP2766.jpg
樹間から石尾根も見えるようです。

IMGP2767.jpg
少しアップダウンがあるようですね。

IMGP2769.jpg
こういう稜線は奥多摩らしいです。

IMGP2770.jpg
ここでニホンジカと遭遇しました。

IMGP2773.jpg
有間山分岐です。

IMGP2775.jpg
緩やかにアップダウンがあります。

IMGP2776.jpg
川苔山が近くなってきました。

IMGP2777.jpg
ここから棒ノ折山へ分岐しているようです。

IMGP2778.jpg
このあたりから遠方に奥多摩の重鎮を眺めることができます。

IMGP2779.jpg
富士山も見えますね。

IMGP2780.jpg
日向沢の峰です。

IMGP2781.jpg
傾斜のある斜面のトラバースです。

IMGP2782.jpg
蕎麦粒山を振り返って。

IMGP2783.jpg
ここは随分山深くまで林道が入っているようです。

IMGP2784.jpg
導標です。

IMGP2785.jpg
蕎麦粒山巻き道です。

IMGP2786.jpg
開けたところを気持ちよく歩きます。

IMGP2787.jpg
道はしっかりしていますね。

IMGP2788.jpg
このすぐ下を林道が走っているようです。

IMGP2789.jpg
導標です。

IMGP2790.jpg
川苔山へ向かいます。

IMGP2791.jpg
こちらは古い導標ですね。

IMGP2792.jpg
歩きやすい道です。

IMGP2793.jpg
導標です。ここから直接駅にも行けますね。

IMGP2794.jpg
川苔山に向かう途中で。

IMGP2795.jpg
また少し残雪が出てきました。

IMGP2796.jpg
もう少しですね。

IMGP2797.jpg
鳩ノ巣駅分岐です。

IMGP2799.jpg
川苔山山頂に到着しました。
さすがに人気の山なのでたくさんの方がいらっしゃいました。
当日は晴れていたので良かったですね。

IMGP2800.jpg
やっぱり石尾根はいいです。

IMGP2801.jpg
下ります。

IMGP2802.jpg
水場もあるようですね。

IMGP2803.jpg
しばらく平坦な道を歩きます。

IMGP2804.jpg
右へ登ると本仁田山です。
当初本仁田山へも寄って行こうかと思いましたがなんとなく止めました。

IMGP2805.jpg
ということで、まっすぐ鳩ノ巣駅へ向かいます。

IMGP2806.jpg
こんな巨岩の脇を通ります。

IMGP2807.jpg
山腹トラバースに入りそうです。

IMGP2808.jpg
トラバース道上の導標です。

IMGP2809.jpg
3月の太陽の低さを感じます。

IMGP2810.jpg
ここはこの時点で前年度の間伐のようです。

IMGP2811.jpg
本仁田山からの下山路との合流点です。

IMGP2812.jpg
集落の最上部が見えてきました。

IMGP2813.jpg
鹿避けの防護ネットが随分長く張られています。

IMGP2814.jpg
鳩ノ巣駅が近そうです。

IMGP2815.jpg
現時点の時刻です。

IMGP2816.jpg
集落の中の導標です。

IMGP2817.jpg
踏み切りを渡ります。

IMGP2818.jpg
鳩ノ巣駅、上りホームへ向かう陸橋の上です。


以上、山行終了。


雑感
今回は奥多摩の低山縦走ハイキングをお伝えしました。
ハイキングの距離の長さとしてはそこそこだと思いますし
トレーニングするにも丁度良い距離、ルートであると感じました。
また、下山すれば駅に近いというのも気軽に行けるコースとしては
最適かもしれません。
また、このあたりはこの時期でも積雪はほとんどないことも
歩きやすさを考えるといい点ですね。
奥多摩でもこのあたりは私もあまり歩いた記憶がないので
ゆっくり楽しみながら歩くことができました。
ただやはり奥多摩らしい雰囲気というのは随処に感じること
ができ、奥多摩が好きな私としては満足の行く山歩きとなりました。

では、今回もご覧になって頂いてありがとうございます。
不定期ですが次回もお楽しみ頂ければと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


アウトドア&フィッシング ナチュラム



スポンサーサイト
category
[奥多摩]三つドッケ~川苔山~鳩ノ巣
genre
趣味・実用
theme
アウトドア
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。