スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

山行お役立ちツール⑦

今回は山行お役立ちツールの第7回をお伝えします。

今回はヘッドランプです。
私が日帰り山行以外で必ず携行する装備の一つとして
このヘッドランプがあります。
私は山行でガスランタンを使うことはまずないので、これで
テント内の作業を全て行います(そういう方が多いと思います)。
野営の場合は焚き火で明かりを確保するという方法もありますが、
よほど寒くて暖をとる目的がある場合や、沢でない限りヘッデン
(ヘッドランプのことです)がある方が何かと楽ですね(夜中の雉打ち
を含めて)。

ただ、ヘッデンの効用というのはこの夜中の幕営場所における行動
の為はもちろん、実際の行動中にもあります。
どういうことかと言いますと、このヘッドランプを携行しているかいないか
によって、山行における時間の使い方に雲泥の差が出るということです。

よく山歩きで言われていることの一つとして、山の朝は行動場所
から早立ちし、行動終了も夕方になる前に行う方が望ましいと言われます。
これは実際その通りですよね。早立ちすることによって晴天であれば、素晴らしい
景色を見ることも出来るという特典もありますし。その為にこのヘッデンがあれば、
早朝、日が昇る前から足元や前方を明かりで確認し、行動を行うことが出来ますね。
また、当日の目的場所にもう少しでたどり着けそうだが暗くなってきた、という
ような状況の時も、このヘッデンは実際に活躍します。
このようにヘッデンは1日の行動時間を長く取ることができる可能性を与えてくれる
装備と言えます。

ですから、このヘッデンを携行することは間接的には山行における精神的安定にも
つながりますね。

ということで、下の写真は私が7・8年使っているヘッデン、PETZL・ミオです。
IMGP6049.jpg

今はこのヘッドランプもLEDが導入されているので、ランプの消耗を気にする
必要がないというのが楽ですね。
ただ、山行においても技術進歩の恩恵を受け、何でも便利になる現在、逆に
何か一つずつ削りながら山行に臨んでみようと考えてもいる今日この頃です
(これは軽量化とは別の意味でです)。

私は写真のヘッデンをこのショップで購入しました。よろしかったらどうぞ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
category
[山行お役立ちツール]ヘッドランプ
genre
趣味・実用
theme
趣味と日記
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。