スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

鳥沢駅~扇山~権現山~雨降山~初戸~丸山~笛吹H21.6.7

今回は前回に引き続いて低山のハイキングをお伝えします。
時期は今春です。

山域は権現山は一応大菩薩連嶺の一角ということになるのでしょうか。
連嶺の主脈とは外れて、奥多摩の三頭山方面から走っている笹尾根
と平行しているので、今まで地図上で眺めて目に留まったことはありました。
今回は、その権現山を連嶺からの尾根とは関係なく尾根をまたぐ形で越え
さらに笹尾根も乗り越して桧原村側に下りるルートを辿ってみました。

低山とは言えアップダウンが何回かある今回は、ハイキングという
要素よりもトレーニングにより重きを置いたものとなりました。
ではご覧下さい。

IMGP3561.jpg
中央本線の鳥沢駅を降り扇山登山口へ向かいます。

IMGP3562.jpg
中央高速道が見えてきました。

IMGP3563.jpg
高速道をトンネルでくぐり越えます。

IMGP3564.jpg
このときは、地図を見ながら適当に扇山方面に向かった
のですが、親切に道路脇にこんな立派な看板があります。

IMGP3565.jpg
車道を登り気味に登山口に向かって行きます。

IMGP3566.jpg
大月カントリークラブの脇を抜けます。

IMGP3567.jpg
登山口のバス停に着きました。

IMGP3568.jpg
登山口近くの看板です。
この地図で見ると下から上へ向かいます。

IMGP3569.jpg
少し登ると水場があります。

IMGP3570.jpg
飲みませんでしたが、水量が豊富な印象的な水場でした。

IMGP3571.jpg
うっすらとガスのある中を気持ちよく登ります。

IMGP3572.jpg
この日はうす曇です。

IMGP3573.jpg
山頂方面とつつじの群生地との分岐導標のようです。
今回は山頂方面にそのまま向かいます。

IMGP3574.jpg
こんな感じのところに緩いジグザクの
トラバース道が付けられています(写真がぶれてしまいすいません)。

IMGP3575.jpg
扇山に繋がる稜線の道に乗りました。

IMGP3576.jpg
太陽の光は感じますが、雲も厚いようです。

IMGP3577.jpg
導標です。

IMGP3578.jpg
このあたりから扇山山頂までは気持ちの良い
樹林帯歩きです。

IMGP3579.jpg
そろそろ山頂のようです。

IMGP3580.jpg
ガスが深いです。

IMGP3582.jpg
扇山山頂です。

IMGP3584.jpg
晴れていると、このようにきれいに富士が見える場所
のようです。

IMGP3585.jpg
ここから権現山方面に向かいます。

IMGP3586.jpg
浅川峠まで一気に下ります。

IMGP3587.jpg
樹林帯の下りです。

IMGP3588.jpg
ある程度下っていったん緩やかになります。

IMGP3589.jpg
空けた所の登山道はだいぶ明るくなりました。

IMGP3590.jpg
峠近くの導標です。

IMGP3592.jpg
浅川峠です。古い導標は壊れかけていますね。

IMGP3593.jpg
ここから浅川の集落に下る道があるようです。

IMGP3594.jpg
権現山に向かいます。

IMGP3595.jpg
浅川峠を離れます。

IMGP3596.jpg
部分的に登山道を丈の高い草が覆っています。

IMGP3597.jpg
緩く登ったところを振り返って。

IMGP3599.jpg
大菩薩連嶺からの稜線に出ました。

IMGP3600.jpg
権現山へ向かいます。

IMGP3601.jpg
樹林帯の稜線です。

IMGP3602.jpg
樹林帯の上を撮りました。
このときは春ですから若葉がうっそうとしています。

IMGP3604.jpg
権現山山頂に着きました。

IMGP3606.jpg
山頂も木々に覆われています。

IMGP3607.jpg
向こう側の笹尾根はガスがかかっています。

IMGP3608.jpg
山頂で展望が得られるのはこの方角だけのようです。

IMGP3609.jpg
現時点でこの時刻です。

IMGP3610.jpg
山頂より少し下ると権現様を祀った社があります。

IMGP3611.jpg
うすもやが覆っています。

IMGP3612.jpg
雨降山に向かいます。

IMGP3613.jpg
笹尾根、奥多摩方面が見えます。

IMGP3614.jpg
気持ちの良い道です。

IMGP3615.jpg
導標です。

IMGP3616.jpg
稜線の途中で開けた植林帯に出ました。

IMGP3617.jpg
導標です。この初戸方面に下ります。

IMGP3618.jpg
ここが雨降山の山頂のようです。

IMGP3619.jpg
電波塔があります。

IMGP3620.jpg
かなり大きいです。

IMGP3621.jpg
雨降山から見た大月方面だと思います。

IMGP3622.jpg
ここはこのような管轄のようです。

IMGP3623.jpg
ここはヒノキの造林地なので、その匂いが非常に
強く感じられました。
フィトンチッド効果が強そうですね。

IMGP3624.jpg
造林地の中に付けられた道です。

IMGP3625.jpg
県道18号が見えてきました。

IMGP3626.jpg
もう少しで降りられそうです。

IMGP3627.jpg
集落が見えてきました。

IMGP3628.jpg
この家屋は廃屋のようでした。

IMGP3629.jpg
きれいな川です。

IMGP3630.jpg
初戸側の登山口に出ました。

IMGP3631.jpg
里に出ましたね。

IMGP3633.jpg
橋の上から撮りました。

IMGP3634.jpg
人家の脇を抜けて県道18号に向かいます。

IMGP3635.jpg
ここは上野原の深山の里ですね。

IMGP3636.jpg
このようなところに出ました。

IMGP3637.jpg
富士急バスが走っているようです。
ここは車がないと生活は大変でしょうね。

IMGP3638.jpg
畑を撮りました。麦と葱ですね。

IMGP3639.jpg
笹尾根に取り付く登山口に向かうため、県道18号を上野原方面へ向かいます。

IMGP3640.jpg
雨降山山頂の電波塔が見えます。

IMGP3641.jpg
しばらく県道を歩いて、笹尾根上の丸山へ向かう登山口へ向かいます。

IMGP3642.jpg
数件ある里の人家の脇を登り登山道へ向かいます。

IMGP3643.jpg
なだらかな登山道を登ります。

IMGP3644.jpg
導標です。

IMGP3645.jpg
あまり歩かれてはいないようです。

IMGP3646.jpg
ただ踏み跡はしっかりしています。

IMGP3647.jpg
植林帯と落葉樹です。

IMGP3648.jpg
笹尾根の稜線に乗りました。

IMGP3649.jpg
時刻は以上です。

IMGP3651.jpg
笛吹峠です。ここから都道206号に下ります。

IMGP3652.jpg
下り始めます。

IMGP3653.jpg
そこそこ踏まれていますね。

IMGP3655.jpg
導標です。

IMGP3656.jpg
だいぶ下りて来ると杉の植林帯に出ます。

IMGP3657.jpg
また、導標があります。

IMGP3658.jpg
そろそろ里に出そうです。

IMGP3659.jpg
向かい側の尾根が伐採後のようですね。

IMGP3660.jpg
人家の脇を抜けて下ります。

IMGP3661.jpg
桧原村の里です。

IMGP3662.jpg
都道に向かいます。

IMGP3663.jpg
笛吹バス停に到着。

IMGP3664.jpg
バス停にはこのような待合所があります。

IMGP3665.jpg
目の前をあきかわが流れているようです。
ここよりバスで武蔵五日市駅に向かいます。


以上、ハイキング終了。


雑感
今回の山歩きは、ハイキングの要素が多い山域をトレーニングの目的を持って
行ったものですが、さすがに小さい尾根とはいえ尾根を3つも乗り越すと満足感
が十分得られるものとなりました。
山域で言うと大菩薩連嶺から奥多摩から派生する尾根を乗り越したということに
なるんでしょうが、細かい区分はあまり意味はないですね。

今回印象に残ったのは山はもちろんなのですが、乗り越して下りた里の集落の
雰囲気です。特に上野原の初戸付近の集落は秘境感を感じることが出来ました。
山間地での生活の雰囲気というのも、実際に住まれている方は不便を感じる
こともあるのかもしれませんが、私にとっては非日常のものであり新鮮に映ります。

高山域の里山の雰囲気はもっと平坦地が多く、なだらかな印象があり、空間の広さを
感じることが多いのですが、奥多摩を初めとして今回の山域のような低山域の里
は、谷が狭いため、必然的に里の集落も傾斜地にあることが多いように感じます。
このような傾斜地に建てられた人家や畑の風景は、私にとっては秘境感を感じる
一つの要因かもしれません。

ということで今回も十分楽しめた山歩きとなりました。
ご覧になって頂いてありがとうございます。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
category
[大菩薩山系]扇山~権現山~雨降山~丸山~笛吹
genre
趣味・実用
theme
アウトドア
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。