スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

南アルプス―悪沢岳:後編{新倉~伝付峠~(二軒小屋~西俣~蛇抜尾根~悪沢岳~千枚岳~二軒小屋)}H21.9.19~21

今回は南アルプス-悪沢岳山行の後編をお伝えします。

当初の全二編から三編と変更とさせていただき、今回は
その最終編ということになります。
中編では、二軒小屋から西俣へ入渓し、その西俣より
蛇抜沢と新蛇抜沢間の尾根に取り付き、西小石尾根
を経て悪沢岳山頂に至った行程をお伝えしました。
今回は山頂より、前日の張り場である二軒小屋に降り、
翌日、伝付峠を越え、下山する行程をお伝えします。

では、後編をどうぞ。

IMGP5500.jpg
悪沢岳山頂です。

IMGP5502.jpg
この写真では分かりにくいですが、当日は北アルプスの一部
も見通せました。

IMGP5503.jpg
南アルプス北部の山々が一望です。

IMGP5505.jpg
笊は二つのコブで分かりやすいんですけど、右隣の布引山が以外
と大きく感じますね。

IMGP5506.jpg
現時点でこの時間です。

IMGP5508.jpg
赤石岳、大沢岳、兎岳が見えます。

IMGP5510.jpg
登山道を使って下山します。
悪沢岳を振り返って。

IMGP5511.jpg
真ん中が登ってきた西小石稜線です。

IMGP5512.jpg
名もなき岩稜と富士。

IMGP5513.jpg
悪沢カールです。

IMGP5514.jpg
丸山に向かいます。

IMGP5515.jpg
丸山です。
結構、千枚岳まであるんですよね。
9月中旬過ぎの日差しですが、稜線で当たり
続けるときついです。

IMGP5517.jpg
時間的に、もうだいぶ日が傾きました。

IMGP5518.jpg
千枚岳に向かう途中のトラバースで。
ちょうど日陰に入ったので1本とります。

IMGP5519.jpg
千枚岳までの間にはちょっとした岩稜
もありますね。

IMGP5521.jpg
千枚岳に着きました。
千枚小屋に下ればすぐですが、二軒小屋の芝生で
休みたい気持ちが強かったので、二軒に下ります。

IMGP5522.jpg
千枚岳から悪沢岳です。
今回も楽しませて頂きました。

IMGP5523.jpg
高所からの富士もこれでお別れです。

IMGP5524.jpg
ここはしっかり道がついてますが、もうハイ松は
今回は遠慮したいです。

IMGP5525.jpg
ここで太陽ともお別れです。
下る方向はちょうど、西日から隠れます。

IMGP5526.jpg
道がしっかりしているので、何も考えないで
下れるのがありがたいです。

IMGP5527.jpg
千枚ガレです。
このガレは大きいですね。

IMGP5528.jpg
ここの登山道は徐々にガレに侵食されていく運命ですね。

IMGP5529.jpg
マンノー沢の頭までは、細かくアップダウンがあるので
疲れます。

IMGP5531.jpg
マンノー沢の頭です。
ここも広いから張れますね。

IMGP5532.jpg
ガレ方向ですが、いよいよ闇が近そうです。

IMGP5535.jpg
いよいよ闇です。
まるで幽霊写真ですが、違います。
ヘッドランプの明かりです。
時間的に、二軒小屋に下ると決めた時点で
ヘッデン下り(夜、ヘッドランプを付けて下ること)
になることは決まっていました。

IMGP5536.jpg
LEDに切り替えて下ります。

IMGP5537.jpg
二軒小屋の堰の吊り橋に着きました。

IMGP5538.jpg
二軒小屋に着きました。
PM19:00ちょっと前です。
張り場は数張りで気持ちよさそうなところに張ります。
音楽を聴いて、軽い食事をして早々に休みました。

IMGP5539.jpg
翌朝、AM5:30頃出発です。伝付峠へ向かいます。
まだ暗いですが、これは小屋の浄水タンクです。
冬はここから直接、水を頂きます。

IMGP5541.jpg
伝付峠への登りより、昨日取り付いた尾根方面です。

IMGP5542.jpg
だいぶ明るくなりました。

IMGP5544.jpg
歩きやすい道です。

IMGP5546.jpg
もう少しで登りきれそうです。

IMGP5547.jpg
朝日が当たって見えづらいですが、ここで南部のGiantsとも
お別れです。

IMGP5548.jpg
朝日が当たって気持ちが良いです。

IMGP5549.jpg
伝付峠近辺の稜線の林道は明瞭に轍が残っています。
もうここは車が入れなくなって久しいはずですが、当時の
日本のパワーを感じます。

IMGP5550.jpg
伝付峠から下ります。

IMGP5552.jpg
伝付富士です。
天気にもよりますが、この時間帯はちょうどきれいですね。

IMGP5554.jpg
ズームしました。

IMGP5555.jpg
山行お役立ちツールの杖です。
本山行2本目です。1本目は前日のハイ松格闘時に
捨てざるを得ませんでした。

IMGP5556.jpg
このキノコは何でしょうか?

IMGP5557.jpg
内河内沢に下りました。

IMGP5558.jpg
ここでタオルを絞り、顔を拭きます。

IMGP5559.jpg
保利沢見張所です。

IMGP5561.jpg
ブレますね。

IMGP5565.jpg
河原で1本取ります。
ここは気持ちよいです。

IMGP5566.jpg
しつこいですが、内河内でこの滝は外せません。

IMGP5567.jpg
ここも何本も付け替えてもらっています。

IMGP5568.jpg
朝の涼しい空気の中での滝も良いです。

IMGP5570.jpg
朝日が当たる内河内です。

IMGP5571.jpg
ここは魚影が濃かったです。

IMGP5572.jpg
いよいよ登山道も終わりそうです。

IMGP5573.jpg
工事現場が見えました。

IMGP5574.jpg
登山道入口です。

IMGP5577.jpg
砂防工事の奥を撮りました。
かなり大掛かりですね。
しかし、連休中でこの時間から工事というのも大変です。

IMGP5578.jpg
予定はこのようになっているようです。

IMGP5579.jpg
この林道は、昔は帰りはだいぶこたえたんですが、
もう慣れました。

IMGP5580.jpg
東京電力発電所近辺です。

IMGP5582.jpg
下山のお礼と挨拶もきっちりします。
ゲン担ぎですね。

IMGP5583.jpg
法面工事ももう始まっています。
お疲れ様です。

IMGP5584.jpg
行きよりだいぶ車が多いようです。
釣り関係が多そうです。

IMGP5585.jpg
いつのまにか、ヘリポートも出来てたんですね。
この工事は国交省直轄みたいなんで、大臣来るんですかね?

IMGP5586.jpg
しかし、この林道は長いですよ。
慣れましたけど。

IMGP5587.jpg
糸魚川―静岡構造線の逆断層の露頭です。

IMGP5588.jpg
ようやく着きました。

IMGP5589.jpg
バス停が見えました。

IMGP5590.jpg
新倉(田代入口バス停)到着です。
バスがAM9:40分なので、余裕を持って間に合いました。
これを逃すと次は午後ですからね。
その場合は奈良田温泉に行きますけど。
それと今回もこの時計、SUUNTOベクターにはお世話になりました。

以上、山行終了。


雑感(後編)
今回は、悪沢岳山頂よりのスタートとなりました。
当初、そこから千枚小屋か、二軒小屋に下るかで若干
迷いはしましたが、記事中にもお伝えしましたように、
初日に張った二軒小屋のテン場がかなり快適でしたので、
どうせなら、気持ちのよいところで寝ようということと、
ヘッデン下りの感覚もいい機会だから取り戻しておこう
という2点で二軒小屋下りとなりました。

二軒小屋は2年振りくらいですが、昔からの写真の本棟
以外に、きれいな別棟が建っていました(写真撮れば
良かったですね)。
小屋の人に聞くと、2人からでお一人様1万円とのこと。
ここは登山をしない方にとっては完全な秘境でしょうから、
山奥の静かなコテージ泊まりをされたい方には良いかもしれ
ません。ただ、その場合は静岡方面から延々、車に5、6時間
乗ることになりますが。
また、伝付峠への内河内トラバース道は手入れをしないと維持
できない登山道でしょうから、そのご苦労は大変なものだと
思います。(たぶん早川町の管轄だと思いますが)、お仕事とは
いえ、ご苦労様です。
ただ、砂防工事により内河内の渓相がだいぶ変わってしまった
のは残念です。

山行全体としては、西俣も一部味合うこともでき、悪沢岳への
蛇抜尾根も計画変更の結果取り付きましたが、ハイ松帯前の
コース読みなどはバリエーションらしい趣きがあり、充分、満足
のゆくものとなりました。ただ、やはり、行きも帰りも伝付峠アプ
ローチは長いですね。ここに限らず、南アルプス山行やる者に
とって長いアプローチは宿命ですね。
今回は本当はもうちょっとゆっくりして、もう1本一緒に別の尾根を
やるか、山において自分にとっての新しい試みをするか、と考えては
いたのですが、結局、忙しい行程の山行となってしまいました。
贅沢ですが、もっと時間が欲しいですね。
ただ、南アルプスはやっぱりいいです。

以上、三篇お付き合い頂いてありがとうございました。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


プラネット・グリーンeストア(ザ・ノース・フェイス)






スポンサーサイト
category
[南アルプス南部]悪沢岳:後編(新倉~伝付峠~二軒~蛇抜尾根)
genre
趣味・実用
theme
アウトドア
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。