Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

南アルプス-笊ヶ岳(老平ピストン)H21.5.3~4

2009GWの笊ヶ岳山行をUPします。
笊は南アルプスが好きな方にとってはポピュラーな山ですが、
それ以外の方にとってはちょっとマニアックですかね?
実際私の周りの人間も誰も知りません(もっとも聞いた相手が登山のの字もない人たちですが)。
場所は山梨県南部にあり、静岡県山側の県境にあります。


IMGP3231_convert_20090806113654.jpg
身延駅より雨畑行バスAM10:45発乗車、小1時間で雨畑到着。

IMGP3233_convert_20090806113558.jpg
雨畑湖脇を集落を横目に見ながら老平へと向かいます。

IMGP3234_convert_20090806113735.jpg
ゲートと警告板があります。
そういえば昔ここで7,8匹の野犬に襲われた経験があります。

IMGP3235_convert_20090806113812.jpg
つり橋です。
登山者にとっては大変ありがたいですが、構造上かなり揺れます。

IMGP3236_convert_20090806114022.jpg
ここも登山道途中ですが、広河原と呼ばれる渡渉地点までは
こんな感じのトラバース道が延々2時間くらい続きます。
ちなみに写真では分かりませんがこの左側は100メートル以上
スパッと切れ落ちています。

IMGP3237_convert_20090806114056.jpg
トラバース道に流水が落ちてくるところを撮ったものです。

IMGP3239_convert_20090806114152.jpg
広河原到着。
渡渉しますが、飛び石伝いで十分やりすごせる水量でした。
いわゆるここから本格的な傾斜のある登山道のぼりとなります。

IMGP3240_convert_20090806114225.jpg
広河原のテン場。
ここにこんなにテントが張ってあるのは初めて見ました。

IMGP3243_convert_20090806114319.jpg
取り付いて、30分程で左側がガレていて開けます。

IMGP3249_convert_20090806114443.jpg
登山道はこんな感じです。

IMGP3245_convert_20090806114358.jpg
かつて林業が日本で産業として成立していたころの名残を感じさせる
造林小屋跡です。

IMGP3250_convert_20090806114544.jpg
桧横手山到着。

IMGP3252_convert_20090806114618.jpg
ここを今日のテン場とします。
テントは石井スポーツのゴアライト2人用です。

IMGP3254_convert_20090806115138.jpg
翌朝5:00頃遅めに出発。
桧横手より少し上がると残雪が出てきました。

IMGP3262_convert_20090806115945.jpg
登ること約2時間、布引ガレの末端に到着。
視界が明けると富士山お出まし。

IMGP3261_convert_20090806115825.jpg
ガレから山伏、七面山方面。

IMGP3264_convert_20090806120338.jpg
布引山到着。
いつのまにか山頂標識が真新しくなっていました。
IMGP3266_convert_20090806120834.jpg
残雪期の布引はこんな感じです。
雪がないと広い平坦地です。
残雪は1メートル以上はあるようです。

IMGP3283_convert_20090806121336.jpg
はるか先に、左より蝙蝠岳、三峰岳、間ノ岳遠望。

IMGP3281_convert_20090806121248.jpg
大笊、小笊を視界に捕らえました。

IMGP3275_convert_20090806121152.jpg
赤石岳、荒川三山。

IMGP3272_convert_20090806121101.jpg
布引~笊稜線より富士山。

IMGP3286_convert_20090806121635.jpg
笊ヶ岳到着。荒川三山遠望。

IMGP3289_convert_20090806123051.jpg
ここも残雪がまずまずありました。

IMGP3287_convert_20090806121943.jpg
笊より赤石ダム方面。

IMGP3284_convert_20090806121418.jpg
笊~布引稜線を撮りました。

IMGP3291_convert_20090806123149.jpg
稲又山、青薙山方面。

IMGP3304_convert_20090806123247.jpg
伝付峠、笹山方面、はるか先に間ノ岳、北岳遠望。

IMGP3303_convert_20090806123413.jpg
小笊を従えた富士。

IMGP3312_convert_20090806123545.jpg
布引山近辺に戻ると雲海が迫ってきました。

IMGP3317_convert_20090806123640.jpg
布引山より下山します。

IMGP3320_convert_20090806123726.jpg
このルートは高低差が結構あるので下りの最後
は結構きついです。

IMGP3323_convert_20090806123805.jpg
帰りのトラバース。

IMGP3325_convert_20090806123847.jpg
登山口老平近辺にて茶畑。
ここは静岡が近いので茶の栽培もしているようです。

雑感
笊ヶ岳は基本的に静かな山です。
今回はGW中ということもあり、団体の方もいましたが
自分自身、5回ほど登った中で、この山で人にあったことは
あまりありません。
北岳等南アルプスのメジャーに飽きた?方にはこの静かな
白峰南嶺、あるいは深南部といったところはおススメかも
しれません。
ただ、くれぐれもお気をつけください(自分も含めてです)。


よろしければ登録してみてください↓


ご拝読くださった方ありがとうございます。
あなたの貴重な1クリックを頂けたら幸いです。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↓ブロガー探しなら
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Plant green webストア(ザ・ノース・フェイス)
スポンサーサイト
category
[南アルプス白峰南嶺]笊ヶ岳(老平ピストン)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。