Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

FC2トラックバックテーマ  第794回「THE登山!」


FC2トラックバックテーマ  第794回「THE登山!」




このテーマはこの季節ゆえのものでしょうか。今の時期、山に登ると確かに気持ちいいですね。自分も当然行きますし、実際、ブログに記事もUPしています。ただ、登山というものはオールシーズン楽しむとその深さというか、その行為の意味が分かるような気がします。元々、登山の為の道というのは、その昔は人々が交易の為、生活の為に、あるいは戦国時代は戦争の為の山越えに、必要に迫られて使用していたケースが多いようです。ある時ふと、私はそんなことを何気なく考えて、登山をするということを深く考えると(まあ好きだからですが)、春夏秋冬登ったほうが面白いだろうなと考えました。
それ以降、冬、あるいは残雪期に山に入る回数が増えましたが、最初は水の確保に困り、ルートの確認に困りと、苦労した思い出があります。が、それ以上に冬山では人間の本来持っている自己防衛能力はすごいものだなと考えさせられることが多々あります。確かに、現在、山には遊びで行っている部分がほとんどのはずです。ただ、登山という行為の行程のほとんどの部分が、肉体的には、きつい、つらい、という局面の中で、それでも私のように登る人がいるのは、かつて必要に迫られて登らざるを得なかった人間の遺伝子が脈々と受け継がれているのかもしれない思う最近です。

IMGP2408_convert_20090818220557.jpg
2009年1月、中の湯より奥穂高岳と前穂高岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Plant green webストア(ザ・ノース・フェイス)
スポンサーサイト
category
[FC2トラックバックテーマ]登山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。