Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

南アルプス-塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~椹島~笊ヶ岳~雨畑H17・9・1~4

今回はH17年の南アルプスの南部縦走をお伝えします。
今回は全二編でお伝えします。
この頃は北部・南部を問わず南アルプスは縦走山行をしていた記憶
があります。私の場合は山行に出る場合は天気はさほど気にしない
で出かけるのですが、この頃は割りと天気には恵まれていたようです。
今回の行程はJR飯田線の伊那大島駅より大鹿村へ向かい塩川より入山、
最終的には山梨県の雨畑へと下山するものです。
このような山行は昔でいえば山越えだと思いますが、歩きながら昔の
人は何を考えてこの稜線を歩いたのか、今も変わらぬ同じ景色を眺める
瞬間もあったのだろうな等と考えると私の場合は楽しく歩けます。
ただ今回もそうですが、始点と終点を捉えて一番負担が少ない行程を
考えるとあの尾根を使いこの沢を下り等と必ずしも登山の為に造られている
今の道とは一緒にはならないのですが、そこがまた面白いところです。
今回の山行は普通の登山道を使った縦走です。
では、簡単ですがご覧下さい。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 001
塩川土場です。多分時間は14時頃だと思います。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 002
入山口ですね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 003
入ってすぐの沢です。三伏峠に向かいます。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 004
樹林帯の割と傾斜のある尾根を歩きます。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 005
鳥倉林道からの道との合流点です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 007
夕刻今日の幕場である三伏峠小屋に到着です。
この日はあまりテントは多くなかったようです。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 008
テン場からですが、真ん中に本谷山を手前にうっすらと頭だけ塩見が
見えますね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 009
ちょっとボケ気味ですが小屋前の看板です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 011
翌朝、この時は遅めの出発だったようです。
烏帽子岳方面に向かいます。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 012
このあたりは崩壊地の関係もあり植生保護をしているようですね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 013
塩見のシルエットです。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 014
烏帽子岳への登りで振り返りました。崩れが目立ちます。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 015
小河内岳です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 016
向かう稜線右側の崩れが顕著です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 017
こんな感じです。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 019
左から仙丈、甲斐駒、間ノ岳です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 020
黒い塩見岳です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 021
蝙蝠尾根、南嶺を挟んで富士山です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 022
奥に荒川三山が見えます。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 023
烏帽子岳より中央アルプスです。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 024
これが私です。小さいですが。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 025
見事な崩れです。余裕があったら下ってみるのも一興だなと
思っていたような。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 026
荒川三山が少し近くなりました。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 027
塩見・北俣尾根に陽が当たります。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 028
歩いてきた稜線を振り返って。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 029
小河内岳です。左に避難小屋が小さく見えますね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 030
小河内岳到着です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 031
小河内岳避難小屋です。
この時は営業期間外ですね。冬期は右に見える鉄の階段を
利用して屋根裏から入る感じです。と言っても積雪でこの正面
の入口は通常埋まってしまうので丁度良い高さですね。
よく考えられています。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 033
塩見です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 034
小河内岳山頂です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 036
これから向かう荒川前・中岳が見えます。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 037
樹林帯に入りました。
下はビッチリと苔のような草に覆われています。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 038
振り返って。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 039
ガレが目立ちます。
位置的には前茶臼や奥茶臼あたりでしょうか。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 040
板屋岳山頂です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 041
振り返って。
ガレの縁も一部歩きましたね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 042
覚えていないのですが、こんな写真を撮っているということは
このあたりで群生していたようです。
多分、小休止してビタミン補給してますね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 043
高山裏避難小屋が見えて来ました。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 044
ここももう営業期間外です。
この時はここに泊まったら多分貸切だな~と思いながら
迷った記憶があります。
きれいな小屋ですし、水も豊富です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 045
避難小屋から見るこれから向かう荒川方面です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 046
避難小屋内部です。きれいに掃除されていて快適そうです。
今思えば泊まれば良かったと思っています。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 047
避難小屋から荒川岳方面に向かう途中の水場です。テン場を過ぎてすぐくらいの
ところにあります。
小屋の水場は少し下った内無沢源流の水を
使います。おいしい水でしたよ。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 048
緩くトラバースの道が付いています。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 049
振り返って。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 050
導標です。
今日はこの荒川小屋をテン場と大体決めます。
ここからガレの斜面を稜線に向けて登ります。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 051
稜線に乗っかり向こう側の赤石岳ですが、
ちょうど雲の中です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 052
荒川大崩壊地の先端の尾根です。
ここは現在進行形ですから今はあの突端も
一部落ちているのでしょうね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 053
荒川大崩壊地です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 054
前岳に向けて登ります。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 055
中岳ですね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 056
だいぶ上がりましたね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 057
そろそろ前岳が近そうです。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 058
荒川前岳到着です。
この山頂標識もずらさないと崩壊地に持っていかれて
しまいそうですね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 059
崩壊地下を撮ったようです。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 060
ここから中岳へピストンします。
どちらでも良かったのですがせっかくなので中岳
にも行くこととします。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 061
赤石方面は巻かれていますね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 062
今日歩いてきた方面を撮りました。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 065
中岳です。
少し雲が晴れてきたようです。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 066
赤石方面からも雲が上がりそうな気配です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 067
分岐の導標です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 068
カールっぽいですね。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 069
ようやく赤石岳が見えてきました。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 070
お花畑のお花です。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 071
荒川小屋に着きました。
ちょうどこの時は物資運搬中のようでした。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 072
テントを張って明るい中早速食事です。
今回のように水が全く心配のない行程では
この頃はほとんどパスタを持っていった記憶があります。
茹で汁も使えますし結構私は好きです。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 073
この時もゴアライトです。
この時は水場が近いところに張りました。

南アルプス南部縦走-(塩川~三伏峠~小河内岳~高山裏避難小屋~荒川前・中岳~赤石岳~笊ヶ岳~雨畑))H17・9・1~4① 074
荒川冬期小屋です。
今はもうこの建物はないかもしれません。

すいませんが今回はここまでとなります。

以上、山行前編終了。

雑感
今回は長野県大鹿村の塩川から三伏峠に上がり稜線経由で荒川岳を越え
荒川小屋に至るまでをお伝えしました。
時期はH17年ですがこの頃は割りと南アルプスの主稜線を中心に縦走山行
を楽しんでいたようです。
南アルプス南部は公共交通機関を使って山行する場合は、バス等も夏期の
1ヶ月だけの季節運行なんていう事も珍しくないので非常に取り付きに辿りつく
までが大変なところです。ただ一端山に入ってしまえばその奥深さに
そんなこともすぐに忘れさせてくれる場所でもあります。
またこの時は南アルプスを横断するというテーマ(大げさですね)
で臨んだ山行でしたが、荒川・赤石の主稜線を稜線通しで越え、
南嶺を越え、長野県の里から山梨県の里に抜けるという行程は、自分にとっては
山が好きなので山に行くといったこととは別の部分でも楽しむことが
出来たものとなったようです。電車もバスもない時代に同じように山を越えた
人もいたのだろうな等々考えると、山やそこに付けられた道、山の形、尾根、
沢といった山に関わるいろいろなことに関心が生まれ非常に楽しいものです。
まあ、そんなことを考える人もあまりいないでしょうね。

では次回は後編をお伝えします。
また何時になるかは分かりませんがお好きな方はお楽しみ下さい。
また奥穂高岳山行はこの山行の次にお伝えします。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


↓日帰り山行はほぼこれで行います。
スポンサーサイト
category
[南アルプス南部]塩川土場~三伏峠~小河内岳~荒川前・中岳~赤石岳~椹島~笊ヶ岳~雨畑・前編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。