Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

山行記録について

皆さん、こんばんは。

実は、私は冬期の山行も過去に結構行っており、
その時も、写真は今ほどではないですが、適当に
撮ってはいました。

特に南アルプスの冬期の山行写真は、写真が素人
の私でもかなりいいな、と思われるものが多々ありま
した(被写体の力ですけどね)。
冬期の山岳写真というのは夏期やその他の無雪期と
違ってまた何とも言えない魅力があるんですよね。
特にその静寂の世界は、晴れているとより素晴らしい
ものとなります(吹雪いているとつらすぎますが)。

が、しかし、その写真のほとんどは、もう手許にありません。
手許にない事情は詳しくは述べませんが、冬期に山に
入るということは、周りの人間に精神的な迷惑をかけることが
多々あるんだなと、この写真がなくなった一件を通して
しみじみ思ったものです。このことで私は貴重な人間関係
を一人なくしました。

ということで、これから冬期に本格的に山に入ることはそんなに
ないかもしれません。
ただ人間としてのアドベンチャー・スピリットは年齢を重ねても、
なるべくなくさないようにしたいと思う今日この頃です。

甲斐駒ケ岳(横手~七丈小屋~八合目御来迎場)H19.12.15~16 042
鳳凰三山と富士

スポンサーサイト
category
[山行に関わるお話]山行記録について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。