Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

山行お役立ちツール⑤

今回は山行お役立ちツールの第5回目をお送りします。

今回はアプローチシューズです。
私のお気に入りのメーカーはファイブテンなのですが、
このメーカーはそもそもクライミングシューズで非常に
有名です。
元々はソールメーカーらしいので、山歩きに使う靴として、
機能性を最も重視する私としては最適です(まあ、オッサン
なので、見た目のかっこ良さ・ファッション性はあるに越した
ことはないですが、はっきり言って二の次です)。
他のメーカーであまり評判の良くないウォーターシューズ
も、アクアステルスという専用のソールを使ったこのメーカー
のものは、グリップの効きが良いとの評判です。

さて、ということで今回ご紹介するのは、最近の山行でも
使用した当メーカーのキャンプフォーというアプローチシューズ
です。ソールはステルスC4/S1を使い裏面の衝撃吸収力と
岩へのグリップ度は高く、カットが低い為歩きやすいです。
ですから、岩稜歩きもこなし、縦走路でも気持ちよく歩ける
という最高のシューズです(私にとっては)。
弱点は水濡れには弱いということです。これでGORE-TEX
だったらさらに面白いのですが。

今回の山行では全編このシューズで通しましたが、以外と
平気でした(雨は降りませんでしたが)。
ただ、登山始めて間もない方は、最初はしっかり重登山靴を
履いたほうが良いと思いますよ。
こういう靴を本格的な山行にいきなり使用すると、足首やったら
大変ですから。(山歩きにある程度慣れていないと、意外とグキッ
といく方が多いようです)。
ですから、ある程度山に慣れている方はいかがでしょうか?

IMGP5591.jpg
南アルプス-悪沢岳山行最終日、新倉のバス停で。




ここはサイズが豊富なようです。

↓よろしければどうぞ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プラネット・グリーンeストア(ザ・ノース・フェイス)

スポンサーサイト
category
[山行お役立ちツール]シューズ①
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。