Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

軽トレーニング

今回は山行の為の軽トレーニングについてお伝えします。

私自身の山行の為の軽トレーニングはずばり山歩きです。
週に1回は少なくとも行うようにしています。
結局、山行に使う筋肉をつけるため、心拍を慣らす為
となると、そのトレーニングも山歩きとならざるを得ません。

また、私はウェイトトレーニングは一切やりません。
こと山行の為ということに関しては、トレーニング法としてはデメリット
の方が確実に多いです。
自分の体に関して不自然な形で負荷をかけるトレーニング、
あるいは自分の体重以上に負荷をかけるトレーニングは
長時間の肉体的運動となる山行に関しては、本来培いたい
能力である、長時間を一定のスピードで動く肉体、内臓の力
というものは得られません。
逆に身体のバランスが崩れ、疲れやすい身体となるようです。
専門家ではありませんが、実体験としてそう思います(個人差
はあるでしょうが)。

ですから、山歩きの時間を得られないときは、鉄棒なんかを
使って簡単にトレーニングをします。
これは主に筋肉系ですが、体重以上の負荷は当然かからず
身体のバランスを整えるには最高ですよ。

ということで本日は高尾山に山歩きトレーニングということで
行って参りました。
最近は土日が完全に休めるときは、ほとんど東京にいないので、
めったに行くことはなくなりましたが、高尾山は軽い山歩き
トレーニングには最適ですよ。
私はここをトレーニングに使う時は、登りは稲荷山コースを
使い、下りは自然散策路(小沢を通る)か薬王院を経た舗装路
を使って下ります。
そして、大体その日のテーマを決めて登り下りします。
今日は下山まで水なし・往復1時間、でセットしましたが、あまりの
人手でスピードが出せず、往復1時間30分かかりました。
それでも程よい、山行の為の体ならしとはなります。
年をとってくると、こういう地道な運動をしないと山に入ることも
なかなか難しくなってきますね。

それにしても、久しぶりに行った高尾山の込み方はすさまじいですね。
昔から、よく行ってはいましたが、ミシュランさんの影響が大きい
ようですね。外国の方も多いようです。東京都心からでも電車で1時間
かからないから気軽ですしね。
ここは、トレーニングに使わなくても、恋人、家族と一緒にハイキング
に行っても充分楽しめますよ。

では、また。

IMGP5596.jpg
高尾山界隈は蕎麦屋が多いですが、ここのそばはおいしいですよ(だんごも良いです)。
最近はめったに行きませんが、誰かと連れ立ったときはいくかもしれません。
ケーブルカーを降りて、薬王院に向かってちょっとのところにあります。
窓際だと景色もいいですよ。


よければ登録してください↓


↓ブログ村へどうぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


me style
スポンサーサイト
category
[山行に関わるお話]軽トレーニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。